ホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック。。。

一晩が過ぎ、ごんちゃんは少し落ち着いたのか
ご飯を少し食べました。しかし全てもどして
しまいました。下痢もしています。
やはり調子が悪い様です。

もうアシスタントバンドを使って歩かせることは
無理なのでペットタクシーに担架をお願いしました。
ごんちゃんが乗れるくらい大きな犬用担架もちゃんと
あるのです。

病院ではエコー・レントゲン・血液検査をしました。
結果は最悪です。脾臓に癌が発見されました。
直径6センチもある腫瘍です。

やはりごんちゃんのめまいは、前庭が原因ではなく
脾臓の癌が原因で起こっていたのです。

手術をして腫瘍を取ってしまえば問題ないとのこと
ですが、ごんちゃんの年齢・麻痺をしていることを
考えると今度こそ手術はできないそうです。

この腫瘍がいつお腹の中で破裂するのか分からない
そうです。破裂するとものすごい出血をし、死に
至るそうです。そしてごんちゃんもものすごく苦しむ
そうです。

今度こそ本当に『安楽死』も選択肢に入れなくては
ならなくなったのかもしれません。
あまりに突然のことでまだ誰もがとまどっています。

バーニーズは癌の多い犬種です。大型犬の寿命が10歳
ほどというのもありますが、主治医にバーニーズの場合、
癌により10歳まで生きるのは珍しいと言われたことが
あります。

確かに近所のバーニーズちゃんも癌により7歳で死去。
知り合いのバーニーズちゃんも癌により4歳で死去。
今まで癌もなく12歳まで生きれたごんちゃんは
ラッキーだったのかもしれません。

だけどヘルニア発症時に検査して腫瘍は発見されなかった
だけに、なぜ今になって腫瘍ができてしまったのか。。。
あの時にできていたら、一緒のタイミングで手術できた
のでないのか。。。 と、やり場のない気持ちになります。

本当にショックです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

Author:まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
お勧めグッズ
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。