ホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

手術終了予定時間を過ぎても病院から電話がありません。

また出血が止まらなくなっていたらどうしよう。
麻酔から目が覚めなかったらどうしよう。
ヤキモキしながら病院からの電話を待っていました。

来ました!電話が!!

成功です!手術は無事終わったそうです。ごんも麻酔から目を
覚ましぼーっとしているそうです。ああ、よかった・・・

ただ軟骨を全て取り除くことはできなかったそうです。
歩けるようになるかどうかは、現時点ではまだ分かりません。
ごんちゃんは10日間入院することになりました。

入院中のごんちゃんの様子が気になります。
元気にやっているかな。ストレス溜めてないかな。

モニターによる面会に行って来ました。
飼い主を実際に見るとおうちに帰りたくなってしまうからです。
確かな確認はできませんが、ちゃんと回復しているようでした。

退院前日には2階の窓から外を歩かせるリハビリ姿を見せて
くれました。もちろん1人では歩けません。バスタオルを
腰に通し、人間が上へ持ち上げ下肢の補佐をします。

男の先生2人がかりでやっています。これはかなり大変そう。。。
ごんちゃん自身も辛そうでイヤな顔をしています。

力は入りませんが左脚は少し歩く素振りをします。
右脚は完全に麻痺して引きずります。

重症の子は完全に両脚を引きずるそうです。
微かに動くごんちゃんはもしかしたら歩けるようになるかも
しれないと言われました。

人間も同じですが入院で落ちた筋肉をまず戻さなくては
なりません。若い子ならすぐに戻るそうですが、
高齢のごんは元々の筋肉が落ちているため入院で落ちた筋肉を
戻し、さらにつけないとならなく容易ではないと。

リハビリの大変さを強調されました。歩かせるのには男性の
力でないと無理だそうです。しかし大変ではありますが
やればやるだけの効果が出るので交代で気長にするよう
指導されました。

明日からのリハビリは大変そうですが、ごんちゃんの
帰宅を待ち遠しくおうちに戻りました。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

Author:まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
お勧めグッズ
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。