ホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10回目

鍼治療10回目です。

立てる見込みはあるのか、鍼治療は続けるべきか・・・
先生に今後について聞いてみました。

先生の反応からすると難しい感じです。。。

完全に麻痺して引きずっていた右脚は少し動くようになり
改善は見られるようです。しかしやはり自分を支える
筋肉がまだまだない様です。

こうなると麻痺や鍼治療うんぬんの問題ではない
のかもしれません。

先生も尿意が分かるようになる治療に変えようかと
考えているようです。

ヘルニアの重症の子は自分で排泄ができません。
人間が膀胱を刺激して出してあげるのです。
ごんちゃんは自分で排泄は出来ますが、自分の意思でして
いるのかは分かりません。あれだけ頻繁にしている
のですから自分ではコントロールできないのかも
しれません。

おそらく先生のお考えは、排泄に関する麻痺の治療をし、
ごんちゃんが尿意を感じたら吠えて教えるという
ものだと思います。つまり立つ・歩くということを
諦め、寝たきりでの世話の負担を減らす方向に変える
のです。

確かに可能性の低いことを続けるよりは、
やり方・考え方を変えることは必要だと思います。
だけど、ごんちゃんが立てないというのは
残念で仕方ありません。

高齢での病気のリスクをあらためて感じさせられました。
もちろん治療の方向性を変えるにしても、立つことは
諦めず筋肉作りに励みたいと思います。

ごんちゃんの歩く姿をもう一度見たいなぁ~。

庭

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真は、6年くらい前のごんちゃんだねv-410
本当にもう一度歩く姿が見たいよね・・・

Re: No title

庭の周りを興味津々で歩くごんちゃんは可愛かったよね。
戻って来ると草木をたくさん毛につけて(笑)
プロフィール

まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

Author:まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
お勧めグッズ
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。