ホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ - プール①

発症から今日までの3ヶ月間、毎日毎日リハビリをしてきました。

退院時、リハビリについての説明がありました。
回復にはリハビリがとても重要になって来るそうです。
中でも負担がかからない『プール』が一番良いとのことです。

今回は退院直後のプール探しについてお話したいと思います。

とにかくごんちゃんは大きくてリハビリの問題は『重さ』に
なって来ます。人間にも本人にも負担が減るプールならやって
みたいと思いました。
しかし我が家界隈にそのような施設はありません。

お風呂?子供用プール?川?色々考えをめぐらせていると、
そういやテレビで観たことあるぞ、犬用プール施設。

ネットを見るとやっぱりありました!大田区の池上に。
しかし我が家から通うには少し遠過ぎます。
通えないかもしれませんが、今後のリハビリ(お風呂含め)に
役立つこともあるかもしれません。見学に行くことにしました。

中に入るとダックスちゃんが、時々よろけたり脚を
引きづりながらも元気良く走り回っていました。
やはり椎間板ヘルニアになった子だそうです。

トレーニングの様子を見学させてもらうとジェットプールで
泳いだり、水中トレッドミル(いわゆるランニングマシーン)で
走ったり、なかなかハードな内容でした。

最初はそのままでプールに入り、段々と地上での負担に
近づけさせるために重りを腰に巻いていくそうです。

通常、術後すぐは上肢のみで立つこともできないそうです。
それではあれだけ走り回っていたダックスちゃんはどのくらい
経過しているのだろう?

週2回1年も通っているそうです。しかもその前は他の施設に
通っていたと。はぁ~。 なんて時間がかかるのだろう。。。 
気が遠くなりました(>_<)

それに施設の構造にも問題が出てきました。
この施設は元々動物のスポーツセンターを目的につくられた
そうで元気なワンちゃんが前提なのです。

プールがバスタブ状のため小さなワンちゃんなら
抱えて入れることができますが、50キロ近くあり、腰が抜けて
いるごんを抱えて入れるのは容易なものではありません。

施設にとってもバーニーズの前例はないらしく、状態を確認
していない現時点では判断できないとのことでした。
やっぱり難しいのかな。。。 
だけどまだプールリハビリは気になります、次を考えることにしました。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

Author:まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
お勧めグッズ
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。