ホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断結果

今回の診断もあまり良くありませんでした。
むしろ『危ない』状態の様です。

最初は心臓の周りに水が溜まっているのでは
ないかということでした。

心臓の周りに水が溜まっていると心臓の周りの
筋肉の運動が妨げられ、ポンプの力が弱まり
血液が体に巡りずらくなるそうです。

エコーで水の状態を調べてみると水はそれほど
溜まっていませんでした。その代わり、10月
に見つかった脾臓の癌が大きくなり、肺に転移
した可能性があるとのことでした。

肺には血液が大量に流れ込むため、他の部位から
癌細胞が運び込まれることが多いのは人間も
ワンちゃんも同じだそうです。

おそらく呼吸も通常の半分程度しかできていない
とのことでした。そのため、早く呼吸をして酸素
を取り入れようとしているのだそうです。

たった3日間で3キロも体重が減っていました。
今の状態は肺炎を起こしているそうです。
脱水症状も激しく、その他の数値も悪く、とても
危ない状態だそうです。

通常、犬の点滴は皮下に大量の液体を入れるそう
です。しかしごんちゃんの場合、脱水がひどい為、
静脈(血管)に直接液体を入れる方法を取ることに
なりました。

そうなると少し時間がかかります。半日入院が
必要になります。夕方、迎えに行くこともできる
そうですが、ごんちゃんはいつ急変してもおかしく
ない為、しばらく入院させることにしました。

もしかしたら病院で息を引き取ってしまう可能性
もあります。もちろん側にいてあげたい気持ちも
あります。

しかし家にいて苦しんでいるのに何もできないより、
すぐに対応してもらえ苦しみを和らげてもらえる
病院でしばらく様子を診てもらうことを選びました。

まさかここまでごんちゃんの状態が悪くなって
いるとは思いませんでした。予定?では暑く
なる来年の夏までは問題なく過ごすハズだった
のに。。。

でもごんちゃんはいつもダメかなと思っても
復活しています。

今回もごんちゃんは復活します。


コメントの投稿

非公開コメント

ごんちゃんには、苦しまないで欲しいよね。
でも復活に期待もしたいよね。
プロフィール

まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

Author:まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
お勧めグッズ
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。