ホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たれ目

ごんちゃんは過去にヘルニアだけでなく『目』の問題も起こって
いました。

ヘルニア発症の1年前のことです。ごんの左目がどんどん
垂れてしまったのです。目の赤い部分が随分と見え痛々しい
姿です。

垂れ目①

病院に行くと目薬をさされ飲み薬が処方されました。目薬で
垂れた目が戻るなんて不思議ですが、病院から帰るとすぐに
元の目に戻りました。もちろん薬が切れるとまた垂れて
しまいますが1週間ほど薬を服用すると完治しました。

ところが、ヘルニア発症1週間前くらいに今度は右目が垂れて
きたのです。しかも今度は前回より重症です。目の赤い部分が
見えるどころか白い膜が眼球を覆うように上がって来ました。

【垂れた右目】         【通常のかわいい左目】
垂れ目② 垂れ目④

これは神経によるものだそうです。
検査していないのでハッキリと原因を断言できませんが
脳に腫瘍ができていて、それが神経を圧迫している可能性も
あるとのことでした。

もちろん腫瘍は心配ですが、前回同様すぐに治るだろうと大して
気に留めていませんでした。

ところがなかなか治りません。そして疑問に思い始めた矢先に
ヘルニアが発症してしまいました。退院時も目は垂れたままです。

ヘルニア・顔の痩せ方・神経系の問題により唾液が出ない、
神経系の問題により目が垂れる、なんだか急に老いを感じさせ
られました。

術後は経過を見せるために週1回通院していましたが、目の
治療はしていないようです。老犬だし神経系によるものだし
治らないものなのでしょうか。しかし前回治っているだけに
目薬でもさしてくれないかなぁ~と思ってみたり。

白い膜が眼球を半分くらい覆っているので、ごんがどこを
見ているのかイマイチ分かりません。



おそらく神経が通わず皮膚が垂れ、垂れ目になっているのだと
思うのですが、そのせいで寝ていても目が開いていて
寝ているのか起きているのかもイマイチ分かりません。

一向に良くなる気配もないし、もう垂れたままなのかと
諦め始めていたのですが、なんだか治って来ている気が。。。

大型犬の12歳にそこまで回復力があるものなのか目を疑い
ましたが、やっぱり戻っているようです。

gon3.jpg

最近は美味しいものを沢山食べているから栄養も取れた
のかな。

以前の様にはいきませんが、唾液も大分出るようになって
います。
本当にごんちゃんには治癒力が強く感心するばかりです。

スポンサーサイト
プロフィール

まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

Author:まうんてん(母)                 まうんてんD(娘)

カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
お勧めグッズ
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。